おかねない
2015.12.12
 前のメガネの見え具合が悪くなってきたので、しぶしぶ新しいメガネを作りました。
 さすがAIGLEブランド。激安メガネのノーブランドフレームとはフィット感が違う。

 でも出費数万円。
 ……おかねない。たすけてー!

きまぐれ博物誌より
2015.12.10
「今年もまたご一緒に九億四千万キロメートルの宇宙旅行をいたしましょう。
 これは地球が太陽の周りを一周する距離です。
 速度は秒速二十九・四キロメートル。マッハ九十三。安全です。
 ほかの乗客たちがごたごたを起こさないよう祈りましょう」

 今年の年賀状の文面。
 ここ数年、毎年同じですが。(割合と好評なんです)

 星新一さんのきまぐれ博物誌というエッセイ集の冒頭です。

 もうあと5日で年賀状の引受けが始まります。
 みなさん準備しましたか?

 ……あ、年賀状の枚数が足りなくて、この文面を印刷できなかった年賀はがきが5枚あります。
 ある意味レアカードです。


度忘れ
2015.12.10
 大事な用事だから片付けなきゃ、と思っていた用事を急に忘れるインシデント発生。

 あーきもちわる! きもちわるー! ……とうだうだしてましたが、ふと思い出して用事を片付ける。
 ……あ、内容は、友達の仕事の応援で行く鹿児島出張の出張旅費概算請求書の作成。(と裏金作りの思案w)

 出張は月曜日の昼からバスで行ってきます。

 あーよかったよかった思い出せて。これで心置きなく眠れる。

 おやすみなさい。
アルカトラズ病院 更新情報
2015.12.08
 トークをほんのわずかだけ追加。
無理やり箱設置
2015.12.08


 さて。
 ジュリオのリアには、キャリアがありません。
 飾りのようなものはついていますが。

 しかし。

 「俺が求めているのは実用車なんだよ!」

 というわけで。
 リアボックスを無理やり設置しました。

 ジュリオ「らめぇ! 無理無理無理無理!」
   俺  「うるせえ黙れ! もうヤフーショッピングで箱買ったんだ! 後に退けるか!」
 ジュリオ「やめてえええぇぇぇぇぇぇ!」

 という寸劇はないですが、30分ほど悪戦苦闘した末に、このような姿に。
……あ、ちなみにつけた箱はこれです。






 ……すごく……箱が傾いでいます。土台が既に傾いでいるのでしかたないのですが。

 ジュリオ「ああ……僕、ホンダから《ファッションスクーター》って位置づけにされてるのに……無粋な箱が……」

 ……知らん。
 ファッションより機能性なんだよ。

 後ろから見るとこんな感じに。



 大型トラックの運転席からだと、おそらく7~8m間隔がないと灯火類が見えないかも。
 ……これ、保安基準満たすのかな。
 それが心配。
 一応、いろいろ調べたところでは、「前方後方それぞれ100m先まで灯火が見えないといけない」というのはあるっぽいんですが、その逆は見当たらないんですね。

 いずれにせよ、大型車に煽られそうになったらハンドサインとかで早めに「追い越せー」って合図したり、路側帯などを使って避譲措置を取りましょう、そうしましょう。


 もし保安基準に詳しい方がいらっしゃったら、コメントかメールフォームでご一報いただけると幸いです。
御朱印帳
2015.12.07


 旅のとき、神社仏閣で御朱印をいただくのが、趣味のひとつです。
 その御朱印帳で、いいのを見つけたので、次の旅が楽しみ。

 同人イベントで、「巻紙屋」さん(ツイッターアカウント @sand_leonさん)が頒布していたものです。
 スタンプ帳とかの上質紙じゃなく、ちゃんとした奉書紙を使ったものなので、御朱印はいただけます。
 たぶんいただけると思う。いただけるんじゃないかな。まちょっと覚悟はしておけ?



上、えーと右、下、わかりません
2015.12.04
 今のメガネがちょっと弱くなってきたので、新しいメガネを作ろうと眼科へ。

 どうでもいいけど、とっさに右と左の区別がつかないって、なんなんでしょうね。
 上下はわかるとして、左右は、両親指か人差指で中指を撫でて、ペンだこのあるほうが右、なければ左、というチェックデジットを通してからでないと答えられないのでワンテンポ返答が遅れる……。

 まあ、なんやかんやで処方箋書いてもらったので、今度は眼鏡店にいかねば。

 安いところ探しておこう。

あったまる~!
2015.12.03


 ちょっとこの寒さで風邪を引いてしまいました。
 なので、今日のお茶は久しぶりに、鍋で牛乳をコトコト温めて、多めの砂糖とおろしショウガを加えてニルギリの茶葉で煮込んだチャイにしました。
 あったかい。

 ……身体がほこほこしているうちに、ちょっと早いけど寝ちゃいます。
 おやすみなさい。
納車されました
2015.12.01


 今日の午後。
 無事に納車されてきました。

 バイク屋さんの粋な計らいで、オイル・ガソリン満タンです。
 こういう気遣い嬉しい。

 125ccのスクーターより一回り小さいので、ちょっと運転姿勢が窮屈だけど。
 これはこれで楽しいです。

 大阪でもよろしく頼みますよ、相棒。


 さて、こいつに名前をつけてやらないと。ただいま思案中。
登録てんやわんや
2015.11.26
 ジュリオの購入店から、販売・譲渡証明書が郵送されてきました。
 これでナンバープレートが取得できる……。

 じゃあ、ついでに、市役所から200mほどしか離れていない自賠責の保険会社に寄って、保険の異動をさせてしまおうと思ったのです……が。

 125ccのスクーター(ヤマハ・アクシストリート)を出張査定で買い取って貰ったため、訪問販売の法規制がかかるんですね。つまり、クーリングオフ制度。
 一定期間、無条件で「なかったこと」にできるため、買取店は廃車手続きを取ることもできないので、つまり今日時点では、売ったトリートも、実質はともかく、書類上はわたしの所有なんだそうです。
 したがって、自賠責は法律で登録のある車両には強制される保険なので、登録が抹消されるまでの間(抹消されたことが確認できる書類が手元に来るまでの間)は外して異動させることが不可能とのこと。
 しかし、ジュリオ納車予定日の12月1日または2日時点ではまだクーリングオフの期間の都合上、廃車証明書が手元に届かない……つまり「ナンバーはあっても公道で乗れない(乗ってるところを警察に呼び止められたら無保険運転で6点、つまり一発免停)」状態。

 とりあえず、バイク買取店に電話で「クーリングオフは行使しないので、廃車手続きを急いでほしいんですが」と無理をお願い。
 特例で今日廃車手続きして、明日証明書を郵送してくれるとのこと。
 これで、なんとか1日には間に合いそうです。

 もっとも、納車時刻までに自賠責保険の異動ができるかどうかは微妙なので、納車直後に乗れるかどうかという点についてはわかりませんが、廃車証明と取得証明を持ってまた保険会社までバスで行って手続きすればいいだけなのであまり文句は言わない。
 制度的に無理なんだからしかたないよ……しかたないんですが。
 ……バス代320円(往復)損した。

 320円くらい些細な額だろと言われたら「アッハイ」なんですが。


 あと、生協に入っていたのですが、県外移転ということで法定脱退になるので、駅にある店で脱退手続き。組合費7千円弱が戻ってくるようです。(おおよそ3週間後)

 正直、引越しの手配や家探しの手配で物要りなので、7千円でも嬉しい。

- CafeNote -