今月の拍手
2017.10.31
 10月の拍手は37(ただしスパムが15なので正確には22)でした。
 スパム以外はメッセージを投稿していないのでお返事はありません。

 ありがとうございました。
下克上
2017.10.24
 広島が横浜DeNAにまさかの4連敗を喫し、日本シリーズへの切符を手にすることができなかった……だと?


 ……。
 …………。

 やきうなんてなかった。
初音ちゃんソロ
2017.10.06
 現在、『起動時刻に合わせて琴音さん・初音ちゃんが明けで帰っている』に対応するため、まずは初音ちゃんソロモードを作成中です。
 で、初音ちゃんのソロランダムトークが100前後揃ったら琴音さんも同様に作成して、それから更新しようと、こういう風に考えております。

 ということは。
 当分アルカトラズ病院の更新はないなと思っておいてください……。

 クリスマスまでには仕上げたいと思っていますが……。
 それか、クリスマス前に仕上がらなければ、ソロモード入っていないバージョンでお茶を濁すか。
9月の拍手
2017.09.30
 トータル19回でした。コメントは特にありませんでした。
 ありがとうございました。
YUSHO!!
2017.09.18
 広島優勝!
SANZAI
2017.09.08
 お財布に余裕もないのにまた無駄なものをオークションで落札してしまった……。
 ……ので、コンビニに代金を支払いに行きました。

 ついでに、今日振込み(本当は10日なんですが銀行休日の都合上そうなる)の給料が入った銀行口座の残高もATMで確認。

 うん、こっから家賃引いて米代引いて定期代引いて通信費とかなんやかんや引いたら全然残らんね!

 というわけで、参加を予定していたうかべん横浜#9の参加予約をキャンセル。忘れないように宿もキャンセル。

 今度の3連休は引きこもって過ごす予定です。

 (´・ω・`)
サプリメント配布
2017.09.06
急啓
 サブドメイン「rapidexp.skr.jp」を消去し、「mappy.skr.jp」に統合しました。
 それに伴いまして、現在配信中のゴースト『こちら速配事業部遊撃課!』及び『アルカトラズ病院28号病室』のネットワーク更新URLも変更しました。
 誠にお手数ではございますが、こちらの配信ページから、各々のサプリメントをダウンロードしていただき、各ゴーストに飲ませてあげてくださいますようお願いいたします。
 まずは取り急ぎ上記用件のみにて。 
はくしゅ
2017.08.31
 8月の拍手は、1, 2, 5, 7, 8, 13, 15, 20, 28日に総計44回いただきました。
 コメントはありませんでしたので回答はありません。
二十四節気
2017.08.27
 二十四節気では処暑を過ぎ、だいぶんと涼しくなってきました。
 これから約1ヶ月でお彼岸を迎え、夏らしさは失われていくことかと思います。

 各位におかれましては、ご自愛の程を。
夏のメモリー
2017.08.14
 8/11~13で、東京方面へ旅行に出ておりました。

 目的はコミケ1日目に初参加する九州の友人3人とヒノハルさんへの挨拶がメイン。
 あと適当に回って気になった本があれば頒布してもらう、程度の感じで、事前のチェック等はほとんどしていない状態(カタログは当日購入しました)。
 へちいもの・そうでないものと何冊か頒布を受けましたが、それはそれとしてこっちに置いといて。性癖とかが暴露されるので秘密なのです。

 まずは10日。
 この日はお盆休み前の最終営業日で、スケジュールに直帰の仕事を放り込んでおいて実際の終業時刻より前に解放。その足で天王寺へ。
 天王寺駅で青春18きっぷの日付スタンプを押してもらい、関西本線経由で、奈良で飲み物を購入するために途中下車しつつ名古屋へ。(天王寺→奈良→加茂→亀山→名古屋)
 名古屋駅でいちばん美味いといわれている(?)在来線3・4番線ホームにある立ち食いきしめん点「住よし」でかき揚げ冷やしきしめん(570円)をいただきました。



 3・4番線がいちばん美味いとされているのは、かき揚げ・天ぷらを揚げるフライヤーが設置されていて、注文ごとに揚げるからサクサクのかき揚げを食べられるから、とされているようですね。
 美味しかったです。
 ……てめーはなに食っても美味いって言うだろという声は無視。

 で、名古屋駅で食事を終えて、その時点でまだ20時頃。
 その日乗る予定だった臨時の夜行快速『ムーンライトながら』の名古屋発は23:20なので、3時間の待ち時間があったのですが、名古屋駅は駅構内や駅地下街の飲食店にでも入らないと、在来線では座って待てるところがないのです……。これはキツいなーと思い、普通列車で岐阜駅に移動。
 岐阜駅は新幹線が止まる名古屋駅と較べると遙かに規模こそは小さいですが、記憶が確かなら座れる待合室やホームのベンチがあったはず……。
 記憶は間違いなく、21時頃から岐阜駅発の22:59までボーッと待っていました。
 この日は雨で、軒並み在来線の列車が遅れており、岐阜駅22:53着の快速豊橋行きが5分の遅れで58分頃の着。ながらも5分遅れで来るなと思っていたら、まさかの定刻着。豊橋行き快速のすぐ後ろを走っていたようです。



 豊橋まで先行の快速列車を追いかけつつ、豊橋からは単独で列車は一路東へ。
 東京駅5:05着ですから、初発には後れを取るとはいえかなり早い段階でコミケ会場の東京ビッグサイトにつける列車のため、車内は異様な雰囲気。カタログ片手に巡回するサークルチェックに余念のない青年……というにはちょっとアレかなという男性や、2~3日風呂入ってないでしょアナタというベタな男性のほか、中には結構女性も乗っていました。(女性に人気のネットゲーム刀剣乱舞とかも1日目だったからかもしれません)
 わたしは先述の通り挨拶回りがメインなので、どうしても買いたいという同人誌があるわけでもなかったために、ながらは横浜駅(4:41着)で下車。リクライニングを派手に倒せない(派手に倒したところでたかがしれている)座席車で、防犯のため減光しない車内ではゆっくり眠れていないので、ネットカフェのフラットブースで
まずはシャワーを浴び、汗だくの下着や衣服を着替えて横になって10時頃まで休憩していました。

 10時過ぎに出発。東京駅から臨時の都バス(国展05系統)急行東京ビッグサイト行きで会場入り。到着したのは11時頃でしょうか。もう待機列は解消されておりすんなり入れましたが、ものすごい熱気。何年か前に話題になった『コミケ雲』こそできていませんでしたが着替えたばかりの衣服が会場入りしたときにはもう汗だく。挨拶をして、その後会場散策もそこそこに1時頃には会場を出ました。
 17:30からその九州の友人が開催する打上げに参加することになっていたので、またネットカフェでシャワーを浴びて汗で濡れた衣服をクーラーの風で乾かし、参加。
 お盆でサラリーマンたちがお休みの時期の新橋のお店だったせいか、客は我々グループのみ。
 途中、ギターを持った流しの歌手が「1曲どうですか?」と来ましたが、鄭重にお引き取り願いました。……価格設定が強気だったので。
 上野東京ライン便利ですね。新橋から乗り換えずに常磐線に直通するなんて。
 南千住駅で下車。北に徒歩6~7分ほどのホテル(簡易宿泊所を改装した安宿ですが)にチェックイン。
 疲れもあって早々に眠れるかな、と思っていたのですが、なかなか寝付けず。

 翌日はこちらの友人と、大宮の鉄道博物館&さいたま市立のプラネタリウム『宇宙劇場』へ。
 嫌いなほうではないので、おーとかわーとか言いながら展示車両を見学。
 お昼は、ランチトレインとして国鉄時代の特急型・急行型の車両の座席で食事ができるところがあり、お弁当(駅弁)を購入して車内で食べました。
 ガタンゴトンとは動きませんが、車窓を見れば東北本線・埼京線の線路が見える側に陣取ったので、旅情をかき立てる食事でなかなか美味。
 シンカンセンスゴクタカイカタイアイスも食べて一服。



 その後、友人が「弁当1個じゃ足りん!」とのことで、日本食堂が経営する食堂車のメニューを再現した館内レストランにてサンドイッチを。友人は食堂車のカツカレーを食ってました。写真撮らせてもらえば良かったな。

 食後、もう一度ざっくりと館内を歩き、ミュージアムショップでポストカードを購入。ポストクロッシング用です。
 ポスクロ参加者は圧倒的に女性が多いとはいえ、男性もいます。
 そして男性は、なんだかんだいって列車とか機関車とかのメカが嫌いな人間はほとんどいないのです。……つまり受けるのです。

 ニューシャトルで1駅、大宮に戻り、駅前にある宇宙劇場でプラネタリウムを立て続けに2回観るなど。
 わたしは趣味の中に天体観測があるので(天体望遠鏡が壊れてからしていないので、もう10年以上昔から肉眼でしか見ていませんが)プラネタリウムも結構あちこち行くのですが、やはり肉声での投影は味があっていいですね。
 そして奇しくもその日は、木星・土星・アルビレオ(はくちょう座の二重星で『サファイアとトパーズ』という異名も持つ美しいもの)を宇宙劇場屋上で実際に天体望遠鏡を使って観るイベントもあり、久々に望遠鏡で星空観測を楽しみました。

 3日目は朝から移動。
 南千住→上野→熱海→興津→浜松→豊橋。お盆の影響か青春18きっぷでの移動者満載の普通列車に少し嫌気が差し、豊橋から名鉄特急の指定席でビールを飲みつつ名古屋まで、名古屋からは近鉄特急で大阪へ。
 そういえば名古屋駅近所の定食屋チェーン『宮本むなし』で定食を食べたんですが、当然ですが味噌汁は赤味噌なんですね。
 大阪で食べると当然ながら白味噌なので、ああ、所変われば品変わるってやつだなあ、と思いました。



 いやぁ、疲れたけど楽しい旅でした。

- CafeNote -